整骨院の治療内容って?改善できる事を知ろう

整骨院では何をするの?

街中で整骨院の看板を見かける事がありますよね。しかし整骨院ってどのような事をしているの?改善できる事ってなんだろう?と思った事がある人も多いでしょう。整骨院とは、捻挫・打撲・脱臼・骨折・挫傷の治療を行っている治療院になります。リラクゼーションマッサージサロンが沢山ありますが、整骨院はリラックスマッサージではなく、治療を行っているのですよ。これらの治療は保険が適応されますが、肩こりなどをマッサージしてもらう場合には、保険は適応されないシステムになっています。

整骨院の治療内容の詳細とは

接骨院で働いている方は医師ではなく、柔道整復師の方になります。医師とは違うので、整骨院では手術はもちろん、レントゲン撮影や飲み薬を処方してもらう事はできないのですよ。では、どうやって治療して骨折など、怪我を治すのか不思議に思ってしまいますよね。整骨院での治療方法ですが、骨折の場合には添え木やテーピングでの固定、超音波療法などを行っています。他にも症状に合わせて、運動療法、手技療法、矯正などによって身体の不調を改善していくのです。

自然治癒力を高める治療

整骨院では手術や飲み薬などを使わずに、固定などによって骨折や打撲を治療していきます。そのため怪我を改善できるだけでなく、その人の持つ自然治癒力も高める事ができるのですよ。自然治癒力が高まれば、身体も健康になっていくことができますよね。また、保険適応外ですが、マッサージや整体なども行っています。柔道整復師という国家資格を持つ方が施術してくれるので、安心して身体を任せる事ができますよね。捻挫や打撲などしてしまった時は、整骨院を利用してみましょう。

整骨院では柔道整復師が施術を行います。接骨院とは字が違うだけでどちらも同じです。健康保険が適用されるのは急性・外傷性のみと、症状が限られているので注意しましょう。