LED電球を使用した時のメリットとは?!

省エネルギーである?!

通常使用される従来の電球の場合、約70wほどの電力が使用されます。しかし、LED電球の場合は、約12wほどで済むのです。白熱電球や蛍光灯と比べ、40%から50%もの電力の削減ができます。このことで、co2の削減にも大きく貢献することができ、地球温暖化防止に大きな役割を果たすでしょう。また、LED証明からの発光成分は、ほぼ目に見える光です。そのため、照明として使用される電力の無駄がほとんどなくなります。

LED証明は長寿命?!

一般的に使用されていることが多い、白熱電球は約1000時間から2000時間使用することができます。また、蛍光灯の場合は、6000時間から12000時間使用できるのです。しかしLED電球の場合は、4万時間から6万時間という、とても長い期間使用することができるのです。具体的には、1日10時間使用する場合でも、約10年間交換なしで使用することが出来るでしょう。また、白熱電球の場合、電球が急に切れてしまいますが、LED電球の場合は、徐々に照度が落ちていくだけなので、急に切れる事はありません。

LED照明は紫外線フリー?!

LED照明の場合、日焼けなどの原因となる紫外線が含まれていません。そのため目や肌に悪影響を与えることもなければ、美術品や工芸品の色あせを防ぐことも可能で問題なく長期保存できます。また、昆虫は電球に含まれる紫外線に寄ってくる傾向があります。そのためLED証明には虫がよってきません。虫が寄らないので、死骸などで証明の周りが汚れてしまうことがないでしょう。LED電球は屋内だけではなく屋外でも活躍します。

LEDライトパネルは、低消費電力かつ長寿命のLED素子を光源としています。そのため、飲食店や小売店などは、このパネルを利用することで維持費圧縮を実現出来ます。